この間、いくら歯磨きをしても胃腸薬を飲んでも激しい口臭が取れないということがありました。本当に激しい臭さの口臭で自分の口の臭いが心底嫌になりました。
そんな激しい口臭の期間が2日ほど続いた時のことです。歯の間から何かが取れたのが分かりました。それを口から取りだし見てみると、何と2日前に食べたネギだったのです。すでに原型は留めていまえんでしたが、何となくねぎの繊維があったので判別出来ました。
その取り出したねぎをちょっと臭ってみたのですが、正しく今まで口の中で激しい悪臭を放っていた臭いがその臭いだったのです。こんなことってあるの?と思いましたが、事実歯の間のネギが口臭の原因だったのです。あれだけの大物が挟まっていたら違和感ありそうですけど、その時は全く違和感は感じませんでした。

甘いものの食べすぎが口臭の悪化になります。私自身それを体験してきたし、それ以降、糖分を摂ることを控えました。
子供の頃から甘いものが好きで、おやつにはチョコレートやクッキーを台所から持ってきては食べていました。
3時のおやつだから、脳にも良いと言われていますが、実は悪いこともあるんです。それが口臭を悪化させるということです。
口臭が悪化するだけじゃなく、ニキビや口内炎ができやすくなったりもします。体も疲れやすくなって、朝の目覚めが悪くなることもあります。
なので、口臭がひどいと感じられている方は甘いものばかり食べていないか見直してみてください。糖分を摂ることを絶つだけで、必ず口臭対策になります。
甘いものが好きだったので、我慢する最初の時期は苦しかったですが、峠を越えたらなんだか体が軽くなったような感覚になります。

普段ちゃんと歯磨きしてるつもりだけど、歯の根元とスキマにちょっと歯垢が見えたので歯間ブラシで掃除しました。すると思っていたより歯垢がたまっていて、歯垢を掻き出したらなんか口の中が臭い気がしました。何の臭い?と思って歯間ブラシの臭いを嗅ぐと臭い、強烈に臭いのです。なんかドブの臭いって感じです。歯垢の臭いって臭いんですね。
自分では気づかなかったけど、口の中にドブがあるなんて~とショックを受けそれからは歯磨きも念入りに、夜には歯間ブラシも使っています。でも、歯並びの悪い場所を掻き出した歯間ブラシはやっぱり臭いんです。この臭いが、周りの人にも気づかれるくらい臭いのかどうか気になります。口臭が気になるので、フレグランス系のサプリを飲み始めました。体臭がバラの香りになるらしいのですが、やっぱり自分の臭いはわからないので不安です。

歳とともに気になる口臭

| 美容 |

私はお酒もタバコも吸いませんが、最近自分の口臭がかなり気になります、
小さい頃、両親がお酒やタバコを吸っていたので、近寄ると口臭がして嫌でした。
自分は真似をしたくないと思ってきました。
主人はタバコとコーヒーを頻繁に飲むので、お酒との組み合わせとは違った嫌な臭いがします。
正直、夫婦であっても主人の飲んだ後のコップで飲めません。
でも最近、自分も口臭がするのではないかと気になりだしたのです。
小学生の娘と話している時の顔色で気がつきました。
予防の為に毎日舌までしっかり磨いていたのに、ショックでした。
いろいろ調べてみると、私の場合は歯並びを綺麗にするために、何本も差し歯にしているからだと分かりました。
差し歯だと、歯と歯茎の間に食べ物が詰まりやすいのです。
それからというもの一日に何度もうがいをして、予防しています。

私は以前友人から胃でも悪いの?と言われ、口臭を指摘された事がありました。思ったことを言い合える仲の良い友達だったとはいえ、かなりショックを受けました。
それ以来、人と話すことに怖さを覚えて、口臭対策には気を使っています。インターネットでいろいろと調べてみたのですが、口臭の原因はさまざまあるそうなので、その原因にあった対策をしなければいけないみたいです。
とりあえず私は、歯医者さんには行ったので、今はこまめに水分補給をしたりガムをかんだりして口の中の唾液が不足した状態にならないように気をつけています。あとは、できるだけ匂いのきつい食べ物は週末以外は食べないようにしています。
そして、こまめに隙を見つけては自分の口臭をチェックして他人に不快な思いをさせないように気をつけています。

口臭はけっこう深刻な悩みです。
私も口臭にはずいぶん悩まされました。
そもそも口臭はどんなときに発生するものなのかみなさん知っていますか。
原因は様々で、食生活が乱れていたり、ちゃんと歯を磨いていなかったりしてもなるのですが、実は、ストレスによっても口臭が発生するんです。
どうしてストレスが口臭に結びつくかというと、人は緊張すると、唾液の分泌量が減ります。
唾液には口臭を消す効果があるので、その唾液が少なくなると、口臭が発生するというわけです。
自分が今、緊張しているなと思ったら、口が乾いていないかチェックしたほうがいいです。
もし乾いていたら、リラックスできる方法を探すか、ガムを噛んだり、お茶を飲んだりして口を潤すなどしたほうがいいでしょう。